#218 母の米寿の祝い!(その一)

画像
何時も和服でビシッと決めてるママさん?だが、今日は、打ち解けた普段着!それも又麗し

 今年の上半期、我が家は冠婚葬祭の催事の為?少々物入りでやや多忙だ。一月は父親の十三回忌の法事。これは母親の強い意志の元、亡くなった父親の親戚の方々も多数お呼びして挙行した。。。そして、この弥生三月は、母の長寿のお祝いとして、八十八歳の米寿の祝いをする事になった。父親の十三回忌で集まった際、地元に住む弟と、福岡に住む妹に、米寿の祝いに関しては、”全て一任”でお願いした。日程、場所、人数、予算等など諸々の事。

 本来ならは、長男であるおじんが音頭を取り、母親の米寿のお祝いの催事を挙行すべきであろう。が、”仕事に名を借りたご無沙汰?”で、遠く故郷をれているおじん故、弟、妹に、”その件のお願い”をした次第だ。これはお祝い事である。母親の愛すべき、孫、曾孫も参加出来る時期は、”学校の休み期間中が良かろう”と云う事になった。。そして、春休みの最後の土曜日、三月二十九日、大安吉日が選ばれた。場所は弟が、昔々結婚式を挙げたホテルだ。

 家から歩いて十分位の所だ。先の十三回忌も同じホテルであった。長崎駅からも歩いて数分?の所。長崎の雰囲気がある清楚なホテル。料理も、新鮮で豊富であった為、家族一同、”異議なし”の会場である。食べ物の恨みは恐ろしい。ホテルの構えとか、場所が少々良くても、出された料理が不満足なら興冷めな催事となる。やはり、”花より団子”である。そんなに”見得を張るべき家柄”でもない。しかも親善友好の為のカラオケセットも有るとの事だ。

 おじんもサンフランシスコから、成田着、羽田乗換え便で長崎大村空港へ。陽も、とっぷりと暮れた夜九時前に到着。いつもなら美味しい長崎ちゃんぽん、皿うどんが、大村空港内レストランで堪能出来る筈だが、今日は既に店仕舞いだ。今晩は家で母親の手料理を頂くと云う手筈だ。花冷えが厳しい三月末の長崎、寒がりのおじんは特に堪える。今日も出迎えて呉れた弟も寒そうだ。何時もは暑がりの弟も、防寒用の帽子を被り、光沢ある頭部をカバーしている。

 車中は、地元地方経済の景況、日本のドタ、バタ政局の批判等、世間話に花が咲く。普段は会話が少ない兄弟にとって非常に貴重な時間だ。東京、大阪からの米寿参加者ご一行の送迎も、弟は今日の昼間済ませたらしい。非常に多忙な一日であった様子だ。欠伸も時たま出ており、還暦も過ぎ、古希にも近い年齢?での夜間運転は疲れる。本当に、ご苦労様である。感謝感謝!おじんも、若いつもりでも、アメリカから直の乗り換えの旅は流石に疲れる。 

 母が待つ自宅に、それでも九時半前には着いたか?おじんの記憶も定かではない!羽田で乗り換えの待ち時間、横浜名物?崎陽軒のシュウマイを買った。560円?の品と貝柱入り特注?シュウマイと銘打った1、300円の物を、それぞれ一箱ずつ。取敢えず普通仕様の560円を電子レンジで”チン”。赤目鯛の塩焼き、刺身、清汁と、盛り沢山の品々が準備されていた。。やはりシュウマイは余分であった。羽田での空腹時、美味しと思った衝動買い!

 食事の前に、仏様にお線香を上げ、帰宅の報告を済ませる。そしていそいそと膳に着く。何しろ腹ペコである。何時食べても母親の食事は美味しい。長崎は地元の食材が新鮮なので、尚更その様に感じるのであろうか。。風呂の準備も出来ていた。長旅の疲れを、日本式の肩まで浸かる風呂で癒す。”飯、風呂、寝る”だけではないが、風呂上りにチョッとした近況報告の後、何時もの様に二階に上がって床を取る。今日は本当に長い一日であった。

 翌朝はゆっくり起きる。夕方に次男が、仕事を終えた後、東京から全日空最終便で長崎空港に着く予定だ。弟は都合が悪いので、息子一人で高速バス利用でバスターミナルに着く。”夜の食事を息子と一緒に”と計画しているがバスの到着が遅い為、閉まっているレストランも多い。何度か行った事があるバスターミナル近くの小料理屋のママさんに”夜遅く行きます。宜しく”と、お願いした。前に、おじんのブログで紹介した事もある美味しい料理を出す店だ。
画像
 ここが長崎新地中華街の入り口だ!有名な中華料理店、お土産屋が軒を連ねて。。。。。

 バスは時間通りに新地バスターミナル到着?中華街の一角に隣接したロケーションだ。”航空券とセットの格安ホテル”にチェックイン。息子の第一声は、”オッー狭い部屋ダー”。成る程狭い。しかし、日本のビジネスホテルとしては普通のサイズだ!取敢えず荷物を置き、銅座の繁華街の小料理屋に息子と直行。一人の紳士が料理をつまみながら飲んでいる。息子を紹介してカウンター席に。七、八人で一杯になる程の店だ。本日はママさん一人で営業中だ。

 ママさんには、前以て料理をお願いしていたので、次から次へと料理が出される。十一時には店仕舞いの小料理屋さんだ。一時間内?で新鮮な刺身等の魚料理、野菜料理を。息子はおじんと違って、お酒類は幾らでもいける性質の様だ。ビール、焼酎等もママさんにオーダーしている。”出された料理は全て平らげる”のもおじんに似ている。空きっ腹に詰め込む料理と、お酒は格別の味の様だ。最後に、地元で取れた名物?の美味しい”高島トマト”も出された。

 閉店時間は過ぎていた。が、それでも美味しい食事と楽しい会話の時間は過ぎて行く。ママさんの息子さんも海外駐在で、西ドイツに既に十二年も住まわれて居るそうだ。多分、おじんの息子より少し上の年齢だろうか?未だ独身生活を楽しんでおられるとの事だ。親孝行の息子さんは、国際電話で、母親であるママさんの安否を何時も気遣って呉れると嬉しそうに話されていた。多分ママさん似の”良か男!”であろう。ドイツ人のお嫁さんを連れて来るカモね!

 明日は昼食を兼ねた”米寿の宴”である。息子は今夜は中華街近くのホテルで一泊。明日の朝、おじんが泊まっている我が母親の家に来る。其処から一緒に会場に行く事にした。それでは、この続きは次回で。。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • Percocet.

    Excerpt: Compare brand name and generic percocet. Long term use of percocet. Percocet. How do i get off perco.. Weblog: Half life of percocet. racked: 2008-11-05 23:53
  • Long term vicodin use.

    Excerpt: Cheap vicodin. Vicodin. Vicodin without prescription. Vicodin with no membership fees. Abuse of vico.. Weblog: Vicodin. racked: 2008-11-10 10:54
  • Percocet.

    Excerpt: Percocet. Percocet 7.5 generic. How long is percocet in your system. Weblog: Percocet vs vicodon. racked: 2008-11-13 05:44
  • Combining adderall and strattera.

    Excerpt: Buy adderall. Dextroamphetamine adderall comparison. Adderall. Weblog: Mexican pharmacies adderall. racked: 2008-11-16 17:31
  • Buying cod vicodin.

    Excerpt: Vicodin user message board. Vicodin no prescription. Weblog: Vicodin. racked: 2009-06-04 15:12