# 348  Stanford Golf Course でのゴルフは久し振り!

画像
  今日のパートナーは保険会社の方々と、サンノゼのIT企業Adobeの人、右から左へ背高順で記念撮影

 
 何年か前、スタンフォードゴルフコースで弁護士さんと一緒にゴルフをした事があった。彼はStanford大学の卒業生なので、何時でも、スタンフォードのコースでゴルフが出来るそうだ。勿論ゴルフ料金は掛かる。その他の伝では、プライベートのゴルフコースとスタンフォードのゴルフコースとの関係で、紹介を受けて、ゴルフが出来る仕組みになっている。

 今回は保険の代理店の社長さんがロスアンゼルスの名門プライベートコース、リビエラ カントリークラブのメンバーであった関係で、スタンフォードゴルフコースでプレーする事になった。我が家から道を間違わなければ、車で20分位の所にある。2月末のとある土曜日、午前10時集合。少し道に迷った末、時間前にプロショップに到着。

 暫くして、携帯にTelがあった。”練習場で待っています”との連絡だ。車で練習場迄、約3分位。ゴルフ場から外に出て、通りを隔てた所に練習場はある。其処は一般に公開されている。誰でもお金さえ払えば出来る。中々広々としたドライビングレンジだ。12時近くのティーアップなので時間は充分ある。

 練習場で、保険代理店の社長さんにワンポイントレッスンを受ける。”アドレスで、インパクトの形をつくり、私のオープンスタンスを窮屈なスケアースタンスに直して貰った。さすが名門リビエラで鳴らした名手だ。体は小柄だが、日本製の長尺のドライバーを、軽くしならせて250ヤード以上は飛ばされる。おじんの短距離ショットとは流石に違う。

 ティーアップ時刻の30分?前にはレストランに移動。軽く食事を。学生食堂の様な?簡素な造りだ。スープとサンドイッチを頂く。時刻前にティーグランドに立つ。1番のティーグランドの横に、スタンフォート卒゙の、プロゴルファー、トム ワトソン氏の胸像が置かれている。ちなみに、タイガーウット選手は、スタンフォード中退であるが、ゴルフ関連グッズはナイキ一色だ。

 
画像
トムワトソン氏の華麗なる戦績が克明に刻まれている。将来は並んで、ターガーウッド選手の業績も飾られるか?羨ましき女性遍歴??、いや、いや、豪華な、豪華な早咲きの天才ゴルフファー!!として

 私が覚えていたスタンフォードのゴルフコースでは、1番ホールが一番印象に残っている。。高台にあるティーグランドから、下を走る道路を横切って、ドライバーを飛ばすのだ。200ヤード位の所迄飛ばせば、フェヤーウエイーの真ん中に行ける。左右に振れると、OBの可能性がある。

 ADOBE勤務のスタンフォード卒業生、保険会社の人、保険代理店の社長さんも豪快なティーショットをフェアーウエーの真ん中に。。おじんだけが左に二発引っ掛ける。三発目で、やっと、フェアーウエイーのど真ん中へ飛んだ。そこそこの飛距離だ。先程、練習場で習った手順で構えて、振った結果が、やっと三発目に??

 然し、一発目が辛うじて左端の側溝の手前で辛うじて助かっていた。其処からフェアーウエイーに出し、刻んで、刻んで、寄せて、寄せて、やっとグリーンにオンさせた。そして、2パットで、出だしのホールから9を頂いた。厳しい出だしだ。然し之で、すっきりしたのか、その後は、ドラーバーもアイアンもそこそこの出来だ。

 前半の9ホールは1番ホールを除いて、ボギーベースで回る事が出来た。”それでは後半戦だけでも握りましょうか?”というお誘いだ。おじんも、ささやかなベットに、反対する意志は全く無い。寧ろ、やってみるか?いや、握ろう というタイプだ。”負けるのが嫌いで”絶対握らない人も珠にはおられる。其れもまた良しだ。

 然し、ホールマッチの勝負で、五枚のチョコでも楽しい。1ドル80円として400円の勝負だ。保険代理店の社長さんはロスのリビエラカントリークラブでハンディキャップ14との事だ。小柄でがっしりした体格だが、長尺のドライバーを軽く、ゆったりと、振り抜かれるスイングは大変、参考になりました。

 それでも後半戦は、おじんも何故か調子が良い。ドライバーも、アイアンも真っ直ぐ、飛んでいく。ミドルホールも、レギュレイション オンが珠に出来る。一進一退の、勝負で、8番ホールでタイとなり、最終ホールも引き分けで終わった。 

 今夜の反省会はサンノゼの隣街、サニーベールの居酒屋だ。ランチメニューの”あさりラーメン”が大変いける。一週間程前に、銀行の方と会食して始めてその存在を知った。おにぎりとあさりのラーメンはおじん向きだった。
 
 然し、夜は出さないという。”この前、ランチで食べた時、非常に美味しかったョ”と挨拶代わりに云ったら、それでは、今晩だけですよ、念を押され、男四人が、飲んだ後の、締めラーメンを食べる事になった。保険会社のお友達の方が、夜の部だけ参加されたので、日本人四人の飲み会となった次第だ。

 明日は久し振りに連荘でのゴルフだ。地元のアメリカ人達とメンズゴルフクラブでのゴルフコンペだ。今日の調子で行けば、好成績かも?ゴルフを少し開眼したのかも知れない。それとも、一夜開けたら、瞬きで終わったかも知れない。次回のブログに、ゴルフの話題が出たら、開眼。出なかったら”瞬きだ”

 左側に壁を作り、アドレスでインパクトの瞬間をイメージして、ゆったりと肩を回して、しっかり振り抜いてみよう。そしたらゴルフボールは、自ずと飛んでいくのである。自問自答しながら、今夜は眠ろう!近頃眠りが浅いが、今日はぐっすり夢の中。。タイガーウッドのつもりで。。。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

横浜の ジョー
2012年05月25日 16:41
いつも ハイソサエティーの話題で 羨ましい限りです。箱根で 吉田 一郎大兄に ご指導を頂いて パークゴルフ などと言うものを 初めて行いましたが 打つ玉 打つ玉が 勢い余って 場外!!でもって 2打の 罰則付きで 打ち直しても アナッポコの 周りを 行ったり来たり。
やっぱり 僕には 向かないわ!!
本物の ゴルフじゃ もっと 球は 小さいし ボッカ切れは 長いし 考えただけでも 難しそう。
ダンスもそうだけど 難しいからこそ 面白いし のめりこむ!!って 人間って 本当に 理解がしにくい。
そこ行くと 僕は ただ 本能の命じるままに...
楽だわ...
自分の時間と 自分のお金を使って 気分が 落ち込むというのは 利口じゃない って いつも パートナーに 言うんだけど 競技だから やはり 勝ちたい気持ちが 強いんだね。
さー 今夜も レッスンだけど どうなるかしら…
ほな 行ってきます。

この記事へのトラックバック