#353 四十五年間のサラリーマン生活に終りを告げて!

画像

  お世話になった人達との記念撮影。”此処にいる人達の内、二、三人?を除いては、四十五年前には、未だ生まれて無かった若い人達だよ!!

画像

  
         苦しさに 勝る喜び あればこそ ハッと気付けば 古稀も彼方に

 
画像


 遂に HAPPY RETIREENT PARTY? の時を迎える事となった。アメリカでは、日本の様に、年齢?に依る定年退職制度はない。もし会社で,其の様な定めをしたら、憲法違反となる。誰でも知っている人種差別、と同様に、”年齢による差別だ!”として、従業員に訴えられれば、会社は、必ず敗訴となる。

 しかし、五十歳だろうと、四十歳であろうと、仕事を遂行する能力が無いと立証されれば、年齢には全く関係なく、会社は従業員を解雇させる事も出来る。有る面では、従業員にとっても厳しい?仕組みとなっている国柄だ。
 
画像

        
 還暦過ぎて十一年、アメリカで何社かの小さな会社を設立。夫々の会社で、後継者も見つかり、業務の引継ぎも無事終えた。そして今回、サラリーマン生活に終止符を打つ事に。たいした才能も、能力も無いと自覚しているおじんだが、滞米生活三十三年、無事勤務を終える事が出来ました。 此れも一重に、上司、同僚、部下の方々に恵まれた御蔭だと感謝致しております。 

画像

送別の品 アップル社の”I PAD”を手に最後の挨拶を灼十分間。”此の老人は、会社に四十五年前入社しました。ここにいる半数以上の人達は、未だ生まれていません。”と去り行く老人の言葉で挨拶は始まった。

画像

     アメリカ勤務三十三年の勲章を胸に、長年共に働いたローカルの幹部の人達と記念撮影
 
画像
  
      やや長く成ったお別れの挨拶を終え、皆さんと一緒にシャンペンでの乾杯!!!

画像

  最新の I Pad に 会社生活の記念写真を多々写して掲載して貰った。APPLE社に  I PAD の重要部品を立ち上げ時より納入している現地社長が、自ら操作方法を示して呉れた。操作はお手のものだよ!!

 
  会社設立時の仲間の人たちとの”思い出話”に花を咲かせたり、これからの会社の行く末に、想いを馳せたりと、走馬灯の様に思い出が駆け巡った、引退パーティーの一時でした。

 そして十月初旬の吉日、サンフランシスコから成田への便で機上の人となった。人生の三分の一近い年月を過ごしたサンノゼの街、サンフランスの街、そして沢山のゴルフ場?お世話になったローカルの人達との数々の想いでを胸に残したまま、心は早くも故郷、長崎でのこれからの生活へ!!


     此れからは あれも此れもと 気は有れど 健康欠けば 叶わぬ夢に 。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

steve
2012年11月20日 12:32
松尾様 ご苦労様でした。長崎に戻られるのですか? 明るく 元気に gouinnに 生きましょう。 steve 
長崎の風
2012年11月21日 11:13
お久し振りです。遂に、故郷、長崎に戻る事が出来ました。STEVEさんもお元気ですか。それにしても、日本は平和惚けムード満載ですね。政治は、衆議院の解散、総選挙で毎日のテレビは、素人コメンテイターの素人のコメントで、大賑わいですね。男か女か解ら無い様な人種が、表通りを闊歩して、一人前の事を、の賜っている姿は、一等国ではないですね。石原慎太郎、日本維新の会で最後の改革を期待したいですね。それでは又。。

この記事へのトラックバック