#354 東京で会社関係の方々が帰国の歓迎会を!”此れは昨年の10月の分である”

画像
 古稀を迎えた黄昏おじんが、料亭の女将と、そして長年お世話になった、会社の総頭領との記念写真。。此処で、アメリカ時代の若き日の思い出を一句に。。。。。  
      ”振り返り 脳裏掠める シカゴでの あれも此れもが 思い出宝庫” 

 あのシカゴ時代に、同じ職場で過ごしたかっての若きボスも、今や押しも押されぬ、一国一城の主だ。今夜も、かっての若きボスとの話は、五大湖の畔、冬のレイクミシガン辺りで、スピード狂?では無いけれどアメ車をぶっ飛ばし?アイスバンにハンドルを取られ、九死に一生を得た思いでも有るが、此れは禁句。

 おじんがゴルフ場で前のホールに忘れたドライバーを探しに、独りでゴルフカートを猛スピードでぶっ飛ばし、コースを横断中、前方不注意で、池に掛かった小さな橋を踏み外し、見事ドブ池にダイビング イン!腰迄泥まみれに。。。其の時の、ゴルフパートナーが、不運にも本社の、開けっぴろげの名物社長。

 親切にドブまみれの電気カートを綺麗に掃除して頂いた。そして甘えついでに、”社長!”御願いします。この件、本社には、呉々も、ご内密に。。”解ったと、笑顔で快諾して頂いた。しかし翌日には、ソニー製の、高精度スピーカーより、速く、広く、遠方に微に入り、細に入り、事故内容が、本社方面に連絡。。

 色々な人から揶揄された。”君は車の運転が荒いとは聞いていたが!!ゴルフカートも、そんなに荒っぽく、運転するのかネ。と、口うるさい先輩方から皮肉の言葉を多々頂いたものだ。しかし、ドブ池に飛び込むとは、己のドジぶりに、己が呆れたのも事実だ。

 自分が起こした電気カートの事故では、500ドルの修理費用は、勿論保険もカバーしない。。事故を忘れかけた3ケ月後に、ゴルフ場から請求書が送られて来た。勿論即金で支払った。”何時もにっこり現金払い”だ。 交通事故?だけど、警察からの尋問は無い。勿論、一般公道では無いから当然の事だが。。。

         
画像
  この方も会社での同期入社の友だ。仕事上での考え方の違いで、激論を交わした、若い時期も有ったが、今でも、覆蔵無く、思いの丈を言い合える仲だ。互いに、己の頑固者振りを自負しているからこそ、座標軸が振れない所が有ると想っている。

      ”会社での 仕事人生 振り返り 足跡追えば 蚤の金珠 ”

 己の会社人生を振り返って見れば、”我慢すべき所で我慢も出来ず、唯ただ、己の信じるままに、此れが会社の為になるのだ”と、上位役職者にも、暴走気味のガチンコ勝負で、大きく力負け。やはり会社生活では、有る程度は、”堪え難きを耐え、忍び難きを忍ぶ”大人の対応も絶対必要であろう。

 その事を解った上で、大人の対応が出来るか、出来ないかは、その人の度量の大きさに依るのであろう。

”此れから先のおじんの人生は、会社人生では無い”唯ただ、己の意思の赴く侭に、いざ進まんと想う。此れからの、ブログ人生も、思いのままに書いてみたいと想います。今後とも宜敷くお願い申し上げま

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック