テーマ:長大附属中同窓会

#328 長大附属中同窓会総会は雲仙で(その二)

    還暦の歳は遥か昔!、今や盛のアラセブンティー、古希を真近かに控えた晴れやかな?面々    5月15日(土曜)の午後3時、雲仙の九州ホテルより配車の出迎えバスに乗車した。総勢20数名が長崎歴史文化博物館を出発。雲仙へのバス旅行は、今は桜町小学校と校名を変更した、勝山小学校の修学旅行以来だ。2時間チョットのバス旅行も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#327 長大附属中同期会を長崎雲仙で開催(その一)

  大枚をはたき造った箱物、長崎歴史文化博物館玄関で、久し振りに集ったアラセブンティーの面々と    2010年、5月15,16日の週末、中学同期の一泊旅行が、長崎、雲仙であった。15日の土曜、午後一時に”長崎歴史文化博物館に集合”との事だ。長崎歴史文化博物館では”幕末長崎古写真展"と題し写真の開祖上野彦馬の撮った明治維新の頃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#205 フォークダンスとセーラー服と高校三年生

 舟木一夫さんが、華々しくデビューした”高校三年生”は今でも”フォークダンス”の思い出   昨年の師走も押し詰まった頃、中学時代の仲間が作っているネットの仲良しクラブで、血気盛んな青春時代のフォークダンスの懐かしい思い出話がありました。話題の提供者は、在京同窓会の女性幹事のお方だ。何事にも前向きで、何処におられても、華やかな熟女であ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

#98 長崎滞在記(おくんち桟敷席)その三

  昨夜の、二次会、三次会の疲れはあれど、それでも皆さん元気に、ホテルで朝食を。。。 総会、二次会、三次会?の翌日は、ホテルニュータンダでブッフェスタイルの和食中心の朝食を取った後、”教養を深める為の数々のスケジュール”が組まれている。勿論、参加は有志のみである。強制的に教養を修める年齢ではない。。あくまでも自主参加の課外授業であ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

#97 長崎滞在記(同窓会総会)その二

      皆様方、あの時の研ぎ澄まされた面影はなけれど、今も、一生懸命に輝いています 一瀬司法書士事務所で、同窓会の重鎮?一徳先生に、帰崎の挨拶をする。毎度の事だ。先生のご機嫌を損ねると、麻雀で厳しく、そして、激しくしごかれる可能性がある。彼との交友暦も、彼此、優に半世紀を越す。その辺の、間合い、頃合は、このおじん解り過ぎる程解…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#96 長崎滞在記(附中同窓会)その一

 長崎大村空港にて。出迎えの車で、いざ長崎市街地へ。 我が弟! 何処に出しても恥ずかしくない頑強な体、チト 恥ずかしい頭部の光沢、立派に手入された剃り  おじんは長崎大学学芸学部(現在は教育学部と呼ばれている!)付属中学第八回卒業生である。平成18年同窓会(卒業五十周年記念?)を開く旨の通知が、地元長崎に住む世話役の川上氏より、…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more