テーマ:演芸鑑賞

#221 他人の持ち歌を歌う歌手の技量や如何に?

 中性的な音質?で、有名な女性歌手の、ヒット曲ばかりを集め、カバー曲集?として歌う男性歌手がいる。少し前に大変流行ったらしい。勿論、自分のヒット曲もある繊細なイケメン風のシンガーソング ライターだ。知る人ぞ知る?マニヤックなカテゴリーに入る歌手であろうか?おじんは、彼が唄う歌を聴く迄、その様な歌手の存在を全く知らなかった。  知人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#195 NHK朝の番組、主演女優の下手くそ演技に癖へき!

 カリフォルニアで月$30ドル近く支払って、TVJapanの日本語放送を見ている。全てNHKの番組の切り売りで編成されてる番組だ。週か、日に、同じ番組の再放送をしている。厭なのは、スポーツ番組で肝心なシーンが見られない事。”放送権(著作権)の都合でこの映像は御見せ出来ません”と断りがで、肝心な所がカット。非常にフラストレーションがたまる…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

#187 稀代の作詞家!阿久悠氏!との思わぬ接点?に驚愕する!

 偉大な作詞家阿久悠氏は、時代を先取りし”性は未だ戯れるには余りにも熱く、うっとうしいほど重かった時代、性を密室に閉じ込めるのをやめはじめていた”とフランス文学者は云われる。 我々を、”夢のような現実離れした別世界”に抵抗無く、誘(いざな)って呉れたあの阿久悠さんが亡くなられて、もう既に一ヶ月半を過ぎた。8月3日の日本経済新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#174   ジェットストリーム!異国の風景を音に乗せて!

 2007年7月18日付けの新聞を、何度も何度も読みながら、深く、深く恐れ入りましたと!   音楽を聴く事は大好きである。それ故に?アップル製の I Pot が発売されて間もなく、購入した。日本からの出張者が、”大変便利ですよ”と薦めて呉れ、I Tunesのソフトのダウンロードから、I Potへの音楽のダウンロードの仕方を、指…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

#171  おじんの 青春の思いでは ”リンダ 困っちゃう!!!”

 カリフォルニアでも 日本語放送 Japan TV が観れる様になって、日本が、最近益々近くなった?気がする。特にニュースは、LIVEで、同時刻に、日本の荒れた世相、悪さ状況を、軽薄な世相をジックリと客観的に観察出来る。  今週末に実施の、参議院の選挙が非常に楽しみだ。しかし、今日書きたいのは、選挙の話ではない。 昔のアイドル?…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

#140  最近好きになった流行歌!

  渋い二枚目になりましたね。”年月が男を造り上げたようですね。これからも頑張ってネ! 歌唱指導にあります ”力強く為り過ぎないように、肩の力を抜いて” ゴルフと全く同じだヨ! 最近、其の業界にデビューして、暫くたったばかりの歌い手さんを、直ぐ?にアーティストと呼ばれているらしい?Artistではなくて、Artisteの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#131  映画 ”硫黄島からの手紙 (LETTERS FROM IWO JIMA)”を観て!

 日曜日の午後、久し振りに近くの映画館に映画を観に行った。車で7分位の所にある”Cine Arts”と言う名の映画館だ。クリントイーストウッド監督の作品、”日米双方の視点から描く史上初の”硫黄島”二部作”と銘打って、大々的に宣伝された話題作だ。渡辺 謙主演である。  前回サンノゼで観た映画も、渡辺 謙出演の映画、”ラストサムライ”…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#128 吉田兄弟の津軽三味線Yoshi'sで生演奏!!

 CDを何故か昔、買った事がある!演奏中の撮影は禁止されていたので、これにて代用  先週の日曜日、カリフォルニア州はオークランドにある YOSHI'S 劇場?に、津軽三味線の生演奏を聴きに行った。3日間のライブ公演で、最終日のしかも、最終公演時刻の切符がやっと入手出来たから、ようやく行ける事になった次第だ。そんなに人気…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

#104  浅草演芸ホールに落語を聴きに!

           夜目にもくっきり浮かび上がって見える夜の浅草演芸ホール   先月東京に出張の際、或る日の午後、自由時間が出来そうだったので、退職された会社の先輩に電話をした。おじんの勤めている会社の退職された先輩も沢山おられる。しかし、此方から、わざわざ電話連絡して、”お遊びを、お付き合いを、是非御願いしたい”先輩の方々は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more