テーマ:スポーツ

#267 清峰がセンバツで長崎県勢初の全国制覇!!

      公立校十四年ぶりの春のセンバツ制覇、今村投手三度目完封、清峰が一点を守り初優勝   岩手県勢で始めて決勝に進んだ花巻東の左腕菊池投手も打たれた144キロの直球に悔いは無いと。。。  WBC二連覇の興奮が未だ覚めやらぬ。未だおじんの心には、あの快い勝利の余韻を残している。そんな中、長崎の高校がセンバツで初めて、全国…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

#266  WBCの二連覇達成に感激!!

    ”連覇最強の証し、5度目韓国戦延長で決着、イチロー最後に大仕事”と、狂喜乱舞の活字は踊る  WBCの決勝戦は、延長10回表、愛国選手イチローの、2アウトからのセンター前適時打で、宿敵韓国を倒した。韓国との激戦を抑えて末の、苦しいWBC二連覇であった。しかし、この試合の流れからみて、もっと容易に、韓国を突き放す事が出来たゲー…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

#265 WBC”侍ニッポン” 母国に渇!頑張れ! お願い!

メージャーリーグで商売上手な米国。選手の多くが中南米出身。野球発祥の地米国も、国技と云える程に強くはない?日本の国技、相撲柔道の辿る路か?本当に世界の力の差は無い?  日本が誇るホームラン”王Japan"と”愛国選手イチロー”の精神鼓舞の大活躍で、制した第一回WBCチャンピオンの座。今回は?如何かな?と、おじん固唾を飲む想い也…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

#247 WBC監督に星野さんが、色気を?冗談きついぞ!

   ”原WBC監督誕生へ逆転評価” チーム編成は現場主義で!愛国イチロー選手アシスト功労大なり  先日のWBC検討会議?で、おじんも、”この人の名前だけは聞きたくないヨ”と思っていた人の名が監督候補に挙がっていたそうだ。長老のご意見番として参加された?楽天野村監督もしっかりと、ぼやいておられた様だ。しかし愛国選手イチローの強烈な…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

#246 強運!松坂大輔投手!KOされるも!負けぬ!

     ”Rソックス望みをつなぐ”の見出しは躍る!松坂、岩村選手、どちらも頑張れ!!    久し振りに興奮した!興奮出来る若さがおじんに残ってたとは?野球はそれ程、人を熱狂させるスポーツだ!しかし、7回以降の実際の素晴らしい逆転劇は、残念ながら見過ごしてしまった。本当に、残念至極である。11月のオバマとマケインのアメリカ大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#243 江本孟紀氏を囲むお食事会がパラアルトにて!

             相変わらずお若い江本さんと、久し振りに、親しく、お話をさせて頂いた!    野球評論家!!!タレント!!熟年?女性ファンに、モテモテの元参議院議員!エモやんこと、江本孟紀さんを囲むカリフォルニア大宴会?兼、政局講演会?”の招待状を某有名公認会計士事務所から頂いた。場所はロスアルトスの有名なイタリヤ料…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#242 大リーグは、プレーオフからワールドチャンピオン決定戦へ!

  クライマックスシリーズ制度!興行優先の代償を考えよ!と、孤高の野球評論家、豊田泰光氏が、渇!   アメリカのメージャーリーグも、いよいよプレーオフ シリーズに突入した。メージャーリーグは、アメリカン リーグと、ナショナル リーグに分れている。各リーグはそれぞれ、更に、東部、中部、西部の各ディビジョンに分かれている。それぞれのデ…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

#230 福留選手のカブス対SFジャイアンツ戦をAT&T球場にて観戦!!

                 福留選手の大きな顔が更に大きく夜空に映えて!!  今週の月曜日からシカゴカブスがサンフランシスコジャイアンツとAT&TのBall Parkにて四連戦する。先週末に長男が、”シカゴカブスがSF に来るけど観に行かない?”と誘って来た。おじん一家はシカゴで9年弱過ごした事がある。1974から1982年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#225 相撲取りの品格について

 破顔一笑琴欧洲”悲願の初優勝”と朝刊の紙面は踊る。されど頑張れ若武者稀勢の里関、日本期待の星となれ!  今場所、十三日目両横綱を破り堂々たる12連勝無敗のブルガリア人大関琴欧州が、日本人力士安美錦に破れた。その後の取り組みでもモンゴル人の横綱白鵬が大関琴光喜に、そして同じく、モンゴル人横綱朝青龍が大関魁皇に負けた。優勝に直接絡ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#188  相撲協会の国際化とは何か?

元東大総長フランス文学者が、相撲協会と国際化と題し大上段の構え。相撲好きのシラク元フランス大統領を横審にご推薦されるのかな。ムッシュ蓮實それだけは、平にご勘弁の程を。  先日、日本経済新聞スポーツ欄のスポートピアと云うコラムで、おなじみのコラムニスト蓮實重彦氏( フランス文学者、映画評論家、 元・東大総長)が”相撲協会と総ロ化”の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#181 朝青龍 ゴネ得の作戦勝ちか??

        両親及び、家族同伴で、モンゴルの温泉保養地に凱旋帰国決定    遂に予想通りの結果となった。日本相撲協会は八月二十八日に緊急理事会を開きモンゴルへの帰国治療?を承認する事を決めた。7月下旬、腰骨の疲労骨折?等を理由に、”18日間で17ケ所を回る夏巡業”の休場届出を出しながら、無断帰国?したモンゴルで、元気にサッカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#172 日本代表女子サッカー”なでしこジャパン”応援!惨敗!

     ”なでしこジャパン”強力なUSA に伍して、戦いを挑まん!とするも。。。。  7月最後の週末は、公私に渡り おじんのスポーツイベント!が目白押しで大変忙しかった。 28日の土曜日、夕方7時からは、サンノゼ大学のフットボールスタジアム”Sparutan”で日本代表の女子サッカーチーム”なでしこジャパン”が、世界最強のUS…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

#170  あれが、日本の”夢の球宴か???”と、大疑問符を??

  日本のオールスター?夢球宴?に物申す!と一言居士の、野球評論家豊田泰光氏 日本では、唯一無二??、とおじんが信じている正統派の野球評論家は豊田泰光氏であろうか。。。その他にも、隠れた、いや埋もれた素晴らしい評論家はおられるかも知れない。が、しかし、おじんが知る限り、豊田氏は、正真正銘の正統派、野球]論家ではなかろうか!! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#165  愛国選手イチローMLB All Atar GameでMVP獲得!!

       写真は6月22日にボンズ選手が749号を放った時、観戦したものだ。 今年のMLB All Star戦は非常に、楽しく、面白く、嬉しくテレビ観戦?をする事が出来た。サンフランシスコの湾に面して球場が造られている、アメリカで一番美しいBall Parkと言われている”AT & T Ball Pa…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

#156  松坂投手、頑張れ!踏ん張れ!!負けるな!!!

 またもや、大輔!打ち込まれる。遂に痛恨の敗戦投手に!!おじん悔しいヨ、情けないよ!数少ない?日本の期待の星が、ワールドクラシック ベースボールの栄光の初代チャンピオンチーム Japanのエースが、メージャーリガー達に、完膚無きまでに打ち込まれている。  最強軍団レッドソックスに所属していて、やっと,この勝ち星だ。イチロ-選手が孤…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

#142  勝負の世界の潔さとは???

”谷復帰戦飾れず””世界選手権代表には選出””負けても谷選考に異論も”、と激しく揶揄! 大相撲の初場所は、優勝決定戦で、モンゴル出身の大関白鵬が、同じくモンゴル出身の横綱朝青龍を、さっと体をかわし、真っ向勝負とは程遠い、”はたき込み?”と言う、モンゴル人同士の優勝決定戦にふさわしい?、飽くまでも、勝ち負けに執着した決まり手で終…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

#108 亀田興穀バッシング?に内館牧子女史の擁護論?

内館牧子横綱審議会委員上段の構えで世論の亀田バッシングを切る!勇気ある一筆啓上だが?   世の中には色々の意見の人がいる。”十人十色”と言うか、”盗人にも三分の理”と言うか、言論の自由が許される日本国は平和だ。 プーチン様、将軍様の国より、腐っても鯛の民主主義国家ブッシュ様の国に近い日本国の自由度を喜ばねばならないのかな?  …
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

#85  亀田のボクシング世界タイトルマッチ ジックリ見たヨ!!

 このおじんは、格闘技は嫌いではない。好きですか?、と問われたら即座に、大好きですと答える程好きである。中学生の頃か、未だ我が家にテレビが無かった頃だが、金曜日のプロレステレビ放映を近所の親戚の家に飽きもせずに見に行ったものだ。  豊登、ジャイアント馬場、猪木、坂口、ジャンボ鶴田、キラーコワルスキー、フランク兄弟等の過去の名選手の…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

#67 松井秀喜の謝罪文について思う事

  松井秀喜は、王監督が率いる、WBC日本代表選手への出場依頼を袖にした。 そして、アメリカのプロ野球球団であるヤンキースに忠誠を誓い、全米チャンピオン (ワールドシリーズチャンピオンとは、今後このおじんは呼ばない) で優勝したいと、WBCでの日本選手の死闘を他人事の様に、4年目の開幕準備を黙々としていた。  松井秀喜が、開幕後の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

#50 王Japan WBC初代王者へ!!!

遂に王Japanが強敵キューバを打ち破り、初代チャンピオンに輝いた。歴史的瞬間を、夕方6時から自宅にてテレビ観戦、今迄になく、大いに盛り上がり大感激した。初回の4点、5回に2点、追い上げられて1点差になった9回表に4点を捥ぎ取り、10点の猛攻で貴重な勝利を収めた。 私にとっては、非常に面白いゲーム展開であった。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

#49 王Japan韓国一蹴で決勝進出!!!

 本日の準決勝は、応援する日本国民として気合が入った!メジャーリーガーからは愛国選手イチローと、大塚投手のみを入れて構成された、王Japanが、新興著しい韓国チームを寄せ付けず完封にて下したからだ。過去の2戦ともヒットの数では上回っていたのに運悪く負けた。  韓国ではドリームチームと銘うって、一次予選、二次予選で、日本チーム相手に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#48 祝!!!!王JapanWBC準決勝進出

 起こり得ないような事が実際に起こった。本当に奇跡に近いような出来事が起こったのだ。王Japan万歳だ。六時過ぎまで会社に居て、いちるいの望みを抱いて自宅に戻った。USA対メキシコの実況は既に始まっている。期待しないで、本当に全く期待しないで、テレビのスイッチをONした.7回の裏、メキシコ攻撃、2対1でメキシコ優勢、ではないか!本当か?…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

#47 WBC韓国、残念な結果に!悔しいよ!!

 今朝は睡眠時間が充分で合ったはずなのに頭の中がすっきりしない。昨晩の韓国戦の敗北のせいであろう。本当に残念な結果に終わった。実力的には決して、決して、負けてはいないと思うが、勝負には完全に負けた。  韓国選手の気迫に押された感じはある。そして、日本チーム最後の詰めが何となく心もとなかった。本塁突入憤死と、三塁手の捕球ミスが一番痛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#46 WBCの二次リーグでメキシコに勝利

 今日は朝から気分が爽快である。昨日床に就いたのが午前3時であったが午前6時30分には目が覚めてテレビの前に座っていた。そして昨夜勝ったメキシコ戦のニュースを日本語放送で、反芻しながら楽しんでいた。アメリカでは日本チームの活躍を生の放送で見れる事はまず出来ない。  対戦相手がUSAであれば生の放送を観戦出来る。これは全てのスポーツ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

#41 生涯現役を目標に!!

WBCが盛り上がりを見せている。 アメリカがカナダに負けた。 早速、日本の一部マスコミが、”日本も米国に勝つチャンス大いにあり”と能天気な、無責任な記事を直ぐぶち上げた。カナダが米国に勝ったから、日本も米国に勝てると云う、軽薄な飛躍した言い方が許せない。 確固たる根拠が、何もない希望的観測、を容易に書く。アメリカの弱点を握る、際立…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

#0036 日本チームと世界野球選手権大会(WBC)への期待!!

    この球場はオークランドA'sの球場。WBCとは無関係ですが雰囲気を出す為に  王監督率いる、我が全日本チームが、世界の強豪チームを相手に、どの様な戦い振りを挑むのか私は今から、”心ときめいて” いる。いや、久し振りに 心が躍り、胸が高鳴ると言っても過言ではない。  何年か前に、トルネード投法で、野茂選手がアメリカ大リ…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

#0030 ジーコ JAPAN 本当に弱いネ

今日は、初めて大人のサッカーの試合を観戦に行くのである。次男が、東京で少年サッカーチームに入っていた時、応援に駆りだされて行った経験はあるが、それ以外のサッカーの試合は,テレビで見る以外はまったくない。今晩が初めての試合観戦。所謂、初体験である。 しかも、その試合が、ジーコJAPANとUSA ではないか。いくら冷静な私でも、興奮し…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

#0002 大相撲のこと

今場所も、朝青龍の優勝で本当にがっくりした。あの横綱の面構え本当に強そうである。琴欧州も女性を惹きつける甘い顔で大きく成長して来た。しかし、やはり横綱との実力の差如何ともし難かった。善戦ではあったが場所前の、横綱との立会い稽古を避けた結果だと? 国技としての大相撲に外国勢の活躍は素晴らしい。昔の高見山、曙、小錦のハワイ出身の体…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more