テーマ:政治と経済

# 351 AIJ投資顧問の年金基金詐欺事件/社会庁OBが大関与!

  年金基金の資産一千億円を消失させたAIJ投資顧問は 社会保険庁の人脈で顧客を拡大し、老後の支えを奪われた年金基金の被害者は怒りと後悔で一杯だ!! AIJ 社長らは虚偽の運用成績で、資産運用契約時に嘘の説明をし、実際に運用してない投資信託は実質破綻。が、”詐欺罪が成立するには故意に顧客から資産を騙し騙し取っていたという”犯意…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「#342 組織は 性悪説による 鉄の団結 血の掟 とすべし?」について

「#342 組織は 性悪説による 鉄の団結 血の掟 とすべし?」について 大修館書店が中・高生から募集した”国語辞典に載せたい言葉”で民主党政権に関する新語は本当に優れものだ。   小沢一郎が語源の”小沢(おざわ)る”の意味は(1)裏で牛耳る(2)子分を沢山持つ(3)子分を見捨てて雲隠れする。  鳩山由紀夫語源の”鳩(…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

#342 組織は 性悪説による 鉄の団結 血の掟 とすべし?

 呉越同舟、同業多社の集まり協同組合は、商売敵の集合体。それ故、広域協組の生き残る術は、人間の本性を利己的欲望の性悪説と看做し、”鉄の団結、血の掟を徹底させる”と言う。仲間を守る真剣味は本物だ。 火中の栗を拾うべく、老いて益々元気、その気概を学びたい、と思う  度重なる天災、拍車を掛ける政治屋達、官僚達の人災。日本国は今や平成の大…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

#341  民主党第三次内閣?に我々は何を期待出来るか?

  史上最低の政治屋に、未曾有の最大不幸社会を構築された日本人の不幸!何処迄続く、泥濘ぞ  居座り続けた民主党の阿呆菅首相も15ヶ月で仲間内に追い出された。今後は色々な献金疑惑で、司直の手が伸びて来る様な気配だ。隣の国の大統領の様に、最高権力の座から落ちた輩の行く末を見る様だ。しかし党内には、其れよりも明らかに汚れた仲間がいる。先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

# 337 天災に拍車を掛ける人災が日本列島を破滅さす??

パーフォーマンスばかりの無能内閣。地震、大津波の大天災に見舞われた日本に拍車を掛ける一次人災、二次人災を見舞う。言い訳けと、責任転嫁ばかりの対策発表、国会答弁には、早くサヨナラしたいネ。。  連日報道される東北関東大震災の被害者の方々の痛ましい避難先での生活環境を観る度、もし自分達が当事者になったらと、表現出来無い、哀れで、虚しい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

 #334 ”夢大陸の詐欺事件”に乗せられた男達の反省話!!

福岡県警は15日、投資コンサルタント会社”夢大陸”の社長”原千春容疑者と元社員ら計4名を詐欺容疑で逮捕。同社は2005年8月以降、全国の約400人から67億を集金。実際には運用せず、8割を顧客らの満期償還に転用。残りを事業資金や私的消費に当てていたそうだ。。。    昨日、大学の同窓生から久し振りにEmailを貰った。おじん…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

#332 劉曉波氏こそが、本物のノーベル平和賞受賞者!だ。!

 ノーベル賞とは、”スウェーデン国だけの誇り!”と、おじんは、最近まで思い込んでいた。今回初めて、中国在住の人権活動家が獲得し、成金覇権国家中国のゴリ押しで、ノルーウエーとイザコザ間題が発生。初めてノーベル平和賞はノルウェーのノーベル委員会が決定、授与すると知った。  選考はノルウェー国会が任命する機関であるノルーウェーノーベル委…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#331 国家存亡の危機に、憂国の学者が”日本国民に告ぐ”を発表。。。  

 文藝春秋の七月号に、”国家の品格”の著者が、”一学究の救国論”として、閉塞感に覆われているこの美しい国が、一体何処で、何故?進むべき道を、完全に誤ったのか?と、明解に、その根本原因を?日本国民に教えて呉れている。  おじんも昔、世界史の歴史の中で学んだ事?がある、ドイツの哲学者フィヒテの、あの”ドイツ国民に告ぐ”だ。それに倣い、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

#330  長寿国家と!誉れ高い日本だが?その実態は?如何に?

       長寿社会の薄まる絆 百歳以上の不明者は既に、三十人以上とか!離散と失踪!   又もや可笑しな事実が、ぞろぞろと発覚したものだ。女性では世界最高齢の長寿大国を誇っていた日本である。その金看板のもと、”長寿への健康の秘訣はOOOであろう”等と、得意顔に宣伝していた”長寿の為の健康食品”がそこかしこに出回ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#329 鳩山退陣と菅出陣の民主党内政権交代後の行方は?

涙浮かべ辞意表明の鳩山首相、退陣迫る悪代官と差し違えの辞任劇も?無駄な九ケ月は高価な代償!    民主党の鳩山二世内閣が、2010年5月3日、266日の短期間で敢え無く終焉。自民党の安倍、福田、麻生の一年交代、二世内閣の記録を更に更新。””流行語大賞にもなった"政権交代”。そのスローガンだけを残し”明治維新以来の改革”を自負しな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#325 米国には外国法人が”国家安全保障を懸念させる買収を禁ずる”法があるのに日本には? 

 最近、公海上とは云え美しい国日本の沿岸で、侵略が国是の国、中国の大戦艦隊が不穏な動きに拍車を掛けている。日本への侵略訓練?を展開してる。戦前、戦後からの共産党シンパ左翼の偽平和主義者が洗脳した無核、無軍備?の骨抜き国家を恫喝しているのだ。  在日韓国暴力団と中国マフィア達?は既に充分、日常生活上で日本の治安を揺るがしている。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#323  今流行っている永田町の謎の鳥とは?

永田町を舞う "謎の鳥"がいるそうだ。民意?が権力の座にしがみ付く高学歴の”鳩ポッポ首相”を 辛口で、揶揄している。今インターネットで、色々な所で紹介されている。風評被害を国民が受けている訳ではない。事実の様なもの。  同じ名門帝大卒の政治家仲間にも馬鹿にされている。”本当に、私と同じ大学を出たのかと?”おじんもチラッと思う!若…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#315 蟷螂の斧で、国民は、今、何をすべきか? 

”公平な捜査の結果”と闇将軍はほくそ笑み、検察は”苦渋の終結”を宣言、後は検察審査会の”正義”を待つ  ”小沢不起訴”の検察決定で、祖国日本を愛する良識ある全ての日本人は、吃驚仰天した事でしょう。まさか、!まさか!の検察決定であった。この美しき国は、法治国家?なのだろうか?正義と云う二文字は存在しないのか? 疑わしきは罰せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#312 小沢、鳩山政権の行方は?

   東京地検特捜部が遂に、小沢氏関係先を一斉捜査、原資解明を急ぐ!政治と金の問題が浮上す! ”疑惑の総合商社、小沢さん”も説明の責任有り。人種は問わぬが、日本国籍者だけに、地方参政権の付与を。  不動産、相次ぎ購入、陸山会、都心に10件で9億?何処から生まれたお金であろうか?政治屋は儲かるぞ!  日本の政治も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#298 不満ある政党から不安な政党へ政権交代の蓋然性は如何?

日経客員コラムニスト田勢康弘氏”選択’09衆院選で政治に期待する事、主権者も問われている?と  日本経済新聞の客員コラムニスト田勢康弘氏が、8月19日付の日経新聞のコラム欄で、”貴方が仰る事、全くご説、ごもっともで御座います”と思わされる事柄が沢山書かれている。全ての良識ある国民の意見であろう。今回の衆議院議員総選挙で、”…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

#289 解散総選挙と金儲け宗教法人幸福党の政界進出?

    衆議院解散で総選挙へ突入、八月十八日公示で三十日投開票、”政権交代解散”と成るか??    契約期間4年の衆議院の政治屋さんが、契約の期間満了迄に三ケ月足らずを残して、雇用契約の中途解約となり失職?となった。衆議院の解散が宣言された瞬間、何故だか一斉に拍手と万歳、万歳、万歳の三連発の後、仲間同士で笑みを浮かべ握手して…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

#286 都議会議員選挙結果と国政のChange?

                 阿呆太郎首相も今度ばかりは揺れない解散総選挙宣言!!  遂に来る所迄 来てしまったと云う感じ。国民の誰が見ても?目くそ、鼻くその二大政党。具体的に、真摯に日本の将来を見据えた、今実行すべき政権公約も持たず、ただただ為政者として、大臣にだけは成りたい?代わり映えのしない先生方。衆議院選挙を真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#282 天安門事件とウーアルカイシ氏とは?

丸顔色黒,ポッチャリ体形のウアルカイシ氏.中国共産党の高級幹部子弟の身ながら革命家への道を。 ”男子も立つべき時は立たねば男に在らず”だが。 その様な ”いばらの道を敢えて執らずとも”とか。 ”其れは全く、如何なものかな”とか? ひ弱な二世議員の親御さん達であれば、嘆いたであろうが!   中国で学生らの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#281”安心社会再構築”と”安心社会実現会議”が官邸で開催!?

   ”現役世代の支援を強化” ”安心社会へ3段階” と活字は躍る日本経済新聞!!!    衆議院の解散総選挙の時期が、季節外れの台風の様に蛇行しながらヨタヨタと彷徨っている。コバンザメ?の様に政権与党にくっついている政党が望む都議会員選挙時期との思惑も考慮に入れねばならぬ麻生のお坊ちゃま首相。”解散権実行”の時を、政治屋の先生…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

#280 北方領土問題は決して有利に展開出来ない?

      日本は領土進展読みきれず?ロシアは経済先行の協力要請を2兆5千億!   国益第一の一枚岩?狡賢い国ソ連?の首相プーチン氏が、五月中旬北方領土返還?を餌に美しい国日本を訪問された。迎え撃つ方は国益は第二か、第三?で、交渉方針も三枚岩か四枚岩かとも云われ?”児孫の為に美田を残す”事にのみ汲々?しているとしか思えぬ間抜け…
トラックバック:26
コメント:0

続きを読むread more

#279 格差問題について思うこと!

 同じ会社に、同じ時期に入社した、おじんと非常に仲の良い友がいる。同じ部署に配置され、似た様な社内の教育を受け、似たような職場経歴を経験し、同じ釜の飯しを食った同期入社である。田舎出のおじんとはちょっと違い、仕事に、遊びにと、何事においても垢抜けした都会出身のスマートな慶応ボーイだ。  彼の独身時代は勿論、職場結婚をした新婚時代も…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

#263 中谷巌コンサルティング理事長の懺悔の価値も無い懺悔録!

             大上段に振りかぶった懺悔の書は何と”日本再生への提言”とかや!!    ハーバードでMBAを取得し、アメリカ帰りの、厚顔無比の目立ちたがり屋として、噂の高かった?中谷巌氏が、”資本主義は何故自滅したのか?” 「日本」再生への提言、と一般受けのする提言?(誇大放言のプロパガンダ)を、大上段に構えた 「懺悔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#261 オバマ新大統領の就任演説で、今後の施策に期待を!

USAのFirst Familyとしてこれから最低4年間世界で最強の政治力を発揮出来る人物の家系はアメリカの典型的な人種の坩堝を示す、左端がオバマ大統領で、肩を組む実の妹。右端がFirst Ladyで、彼女の祖先は奴隷を先祖に持つ。  実妹の結婚相手はインドネシアからカナダに移住した中国人で、イスラム教徒。右から三人目。イ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#223 お騒がせ高級料亭”船場吉兆”の使い回し!

                   船場吉兆 ”刺し身を使い回し”博多店元社長の指示で   ”使い回す”と云う言葉、何故か?何処か?下品な?下種な響きを感じさせる!と思うのはおじんの育ちの悪さの所為だろうか?身近にあった三省堂の例解新国語辞典をめくった。1984年発行で定価2300円。子供達が使っていた辞書だ。字がやや大き目で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#220 鳥インフルエンザの恐怖!

          日経4月17日付け元東大教授の舛添厚生労働大臣は現場の国立感染症研究所を視察  最近有名になった、いや”悪名高い名ばかり管理職”。大企業の姑息な人事担当幹部が想い付いた?合法的、せこい残業代節約方法である。つまり、従業員にサービス残業を強制し、チマチマと会社の為に利益を上げる。強いては自分の点数稼ぎの為に。。本…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

#216 ジュセリーノ”未来予知ノート”第二弾 (後編)

 ここからジュセリーノ氏の”未来予知ノート”について。。。。。。。。。  さて、”ジユセリーノ予言集 1未来からの警告” は、マリオ エンジオ氏が、ジュセリーノ氏と話された内容を纏められた本であった。が、今回の第二弾、”未来予知ノート”は、ジュセリーノ氏本人が執筆した内容だ。第一弾と若干重複する部分もあるがよく整理されていると思っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

#215 ジュセリーノ”未来予知ノート” 第二弾!(前編)

         ジュセリーノ氏の”未来予知ノート”には色々な予知夢が記されて   中国無錫、上海への長旅を終え、東京から帰国の為、サンフランシスコ行きのUA便に乗った。久し振りに、ジャンボ機の2階席である。UA航空のラウンジで休憩中、機中での睡眠薬?代わりにと思いお酒を飲んだ。酒好きの方には非常に勿体無いと思われ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#208  ジュセリーノ予言集1 "未来からの警告” を読んで!!

最近読んだ本で 非常にショックを受けたノンフィクション?もの。ジュセリーノ予言集一"未来からの警告”(韮崎潤一郎監修、山川栄一訳)がある。2年前にブラジルで出版され、海外では日本で最初に翻訳されたジョセリーノ.ノーブレガ.ダ.ルース氏の予言集だ。  ジュセリーノ氏は9歳の頃から、家族の身に降りかかる事故等を、夢により見…
トラックバック:500
コメント:500

続きを読むread more

#204 BS特集 民主主義ー世界10人の監督が描く 10の疑問

日本経済新聞12月27日付社説は云う”福田政権の”前進しない規制改革”顔にも出てるよ  2007年12月24日の週に放映されたNHKのテレビ番組で”久しぶりに、感銘を受けた番組があった。第一夜に放映された米国”闇”へと、そして第五夜に放映された、”アフリカ リベリア 女の内閣 ”であった。  第一夜のイラク戦争に於ける、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#200 今回で早くも200回目の掲載になりました!

 ”私の履歴書” 田淵節也氏(野村證券元会長)は ”清濁併せ呑む器量”の人がお好き  2007年11月に掲載された野村證券元会長、田淵節也氏の”私の履歴書”を興味深く読ませて頂いた。彼は、高度成長期のアメリッポン(田淵氏がアメリカに振り回される日本国を命名した呼び名との事)で、直接金融市場の株式相場を手玉にとり、唯唯野村証券の為?…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more