テーマ:麻雀

#238 東京麻雀放浪記(風間さんとプロ雀士二人) その二 !!

待ちに待った大一番。プロの雀士とはどの様な打ち方をされるのだろうかと、興味津々の対局前のひと時。     今日は新宿で、風間さんとの麻雀対戦である。前回の京都での対戦は、京都の、とある祇園のお座敷での麻雀であった。其の時は午後三時頃から夜中の十二時頃迄遊んだが、非常に疲れた気がした。麻雀はやはり椅子に限る。しかし、昔は我が家でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#237 東京麻雀放浪記!!その一

      顔の色が相変わらずゴルフ焼けの人々、帰国後もサンノゼ時代と同様、ゴルフ三昧とかや!   サンノゼに赴任されていた色々なIT関連企業の方々も、定められた赴任期間を終え、日本に帰任される。大多数の方が、東京へ帰任をされる様だ。東京からサンノゼへ赴任される方が多いので必然的に東京帰還となる。定年退職を真近かに帰任され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#100 長崎滞在記(一徳先生と長崎ぶらぶら節)その五

     ”一生燃焼、一生感動、一生不悟 そして生涯現役” これこそおじんの願い   ”麻雀の鬼”を自負する一徳先生との麻雀セッティングは、高校の同窓生対決となった。異色のメンバーだ。神山君、山浦君、一瀬君、と、このおじんである。おじんは街の麻雀愛好家を自負する。友好親善麻雀がモットーである。先ズモを極端に嫌うルールを、父親から厳し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

#43 久し振りにゴルフ、麻雀のG.M開催をした

”3月のシリコンバレーゴルフトーナメントの後で麻雀は如何でしょうか?”との打診がO氏からEmailが来た。今週初めの事だ。毎週第二土曜日が月例ゴルフ会だが第二週初めには参加メンバーリストがEmailで送られてくる。今回麻雀メンバーが全員、例会に参加登録していたからだ。  何故か O氏が音頭を取ってくれる。昨年末初めて我が家で、その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more