テーマ:旅行

 #322 ”東京の休日”は上野公園の桜を愛でる事に!

    上野公園の桜、五分咲き?場所取りで夜桜の宴。娘さん達も楽しそう!アメリカの客人も輪に!    昨日で今回の中国、日本出張日程は無事?終了。アメリカの客人には最後の東京の休日?だ。最近の天候不順の中、三月最後の土曜日、”上野公園の桜が満開”の情報がテレビで。。明日サンノゼに戻る客人には、今日が日本で、最後の桜見物のチャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#321 中国、上海から 東京への旅 (その五)

                芝大門辺りの街並みは、落ち着いた雰囲気で綺麗なものだ    久し振りに東京のホテルに泊まる。東京出張の場合は何時も、息子が住んでいる西葛西のマンションを利用する。息子の生活態度のチェックも兼ねての宿泊?という訳ではないのだが、ホテルに泊まるよりは何故か?リラックス出来る?のも事実である。又、大学の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#320 中国、上海、無錫への旅 (その四)

  先を急ぐ旅故、お陽様が未だ明るい時刻、心尽くしの”歓迎の夕べ!”を、とある料亭で。。    本日は、上海PU DONG空港発、岡山空港継由、羽田空港行き、東京泊まりの強行軍?だ。上海のホテルを早朝6時半に出発、午前9時20分の東方航空で岡山に向かう。一時間の時差があるが、正午には岡山に到着。岡山で工場見学、夕食会の後、再…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

#319 中国、上海、無錫への旅(その三)

          今日は一日雨模様。全員ホテルの赤い雨傘で、上海繁華街を散策! 今日が無錫で、三日目の朝だ。。。昨夜は、1時間以上も、脚部のマッサージを受けたので、今朝は少し脚元が軽い?様な気する。気の所為であろうか?明日はもう日本へお発ちか?と、誰かに?云われそうだが、午前中に工場の見学をした後、雨の中を車で上海に向かう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

#318 中国、上海、無錫への旅 (その二)

 ホテルからのビル街の景色、東京と遜色ない?コンクリートのハード急造中、空は何時も、どんよりと   歓迎会の翌日、午前中会社で経営実績報告を聞き、午後は会計監査担当の中国の公認会計士事務所で、改正された税法等の打合せをする事になっている。ホテルでブッフェスタイルの朝食の後、出迎えの車を待つ。非常に肌寒い朝だ。生憎小雨が降っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#317 中国、上海、無錫への旅 (一)

          昨年の訪問時より、一ケ月早い、3月の上海国際空港は雨模様で、肌寒かった。。  2009年4月以来、約一年振りの中国訪問だ。2002年無錫に工場設立以来、年一度、米国公認会計士と一緒に監査訪問をしている。米国の会社からの投資の為、中国の税務、監査公認会計士と決算後、年一度の会合を持つ。中国経済の変化に対応し”…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#275 中国、上海 から 岡山、高梁へ(その五)

日本の工場は隅から隅まで整理整頓が行き届いて    上海空港発、岡山行きの東方中華航空は一日、一回11時過ぎに出る。之に間に合う為、余裕を見て、ホテルを7時前に出た方が良い。結果としてホテルで大好きなブッフェ?スタイルの朝食を取る時間が余りない。ブッフェは、若人の様に、好きなものを沢山食べる為ではない。おじんはここで軽め…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

#274 中国 無錫から上海へ(その四)

知る人ぞ知る”天下第一江山”とは如何なるもの?                         北固山公園の案内地図                  中国、江蘇省、鎮江の北固山にある”天下第一江山”の石刻  今夜で無錫での滞在は終りだ。明日は上海に移動する。ところで、太湖の畔、無錫市は江蘇省でも有数の工業都市だそうだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

# 273 中国 無錫への旅 (その三 )

 三年前に設立された本社工場前にて      昨晩の脚、全身マッサージの効果?と思うが、今朝の目覚めが心地良い。フロントに依頼していたモーニングコールの前に、パッチリと目覚めていた。それに程良い空腹感も有り食欲は何時も通りだ。洗顔し、歯を磨き、着替えてブッフェスタイルの食堂へ。洋食、和食、中華の盛り沢山の品々が準備されている。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#272 中国 無錫への旅(その二)

                      中国の公認会計士事務所前の玄関で    翌日は午前九時半から現地の会社の監査を担当する中国公認会計士事務所との打合せである。我々が宿泊していた無錫錦江大飯店(Wuxi Jin Jiang Grand Hotel) からは、車で十数分の所だそうだ。毎回訪問している会計事務所である。周辺の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

#270 中国 無錫 への旅 

               最近出来た?高速道路脇の休憩エリアにはめぼしい品物は? 構えも、スペースも、十分に有るのだが。何かが足らぬ??    四月二十日、米国公認会計士の先生と長崎で待ち合わせをして、上海経由で無錫への出張する計画をたてた。今回が先生とおじんにとっては五度目の二人旅だ。。おじんは現地会社の2003年の創立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

# 214 中国、上海、無錫への旅 (その五)

       酒には弱いが、寒さにも滅法弱いおじんだが!本当に寒い山頂の気温だった  頼んでいたタクシーで午前6時45分にホテルを出た車は8時前には上海、Pu Dong国際空港に到着。デッカイ立派なAir Portだ。政府が運営、管理している中国東方航空(チャイナイースタン)に乗る。カウンターでチェックイン、通関後, 搭乗口に進む…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#213 中国、上海、無錫への旅(その四)

              一年前とは心なしか景色も変わっているような気がして   今日でチャイナともお別れだ。明日はお馴染み?の、中国東方航空(通称チャイナ イースタン)で、岡山に向けて発つ。無錫のホテルから、今夜の宿、上海のホテル迄、タクシーで送って貰う事になっている。上海からの岡山便は、朝9時発一便だけなので、上海での宿泊を余…
トラックバック:3
コメント:1

続きを読むread more

#212 中国、無錫、上海への旅 (その三)

            本日の宴会参加の面々だ。乾杯!乾杯!乾杯!の後だが悪酔い人なし   今夜は一年振りに、現地の税務、経理関係者の人達と、今や定例となった本格的中華料理の晩餐会?だ。おじんも、相棒の先生も、酒は余り強い方ではない。最初に、地元の青島ビール少々と、それから熱燗の老酒、お猪口…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

#211 中国、無錫、上海への旅 (そのニ)

              長旅と時差ボケの疲れも見せず、元気にいざや出勤せん!! 昨夜迄の旅の疲れは今のところ全く無い。おじん意外と元気である。旅行前に風邪を引き、咳き込んでいた風邪だが、抗生物質、一週間の連続投与?で押さえ込んだ様だ。マスクを口にして、頑張った甲斐があった様だ。上海のホテルの夜はNHKの各種テレビが飽きる程見れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#210 中国、上海、無錫、への旅(その一)

 黒いコートに白いセーターとは対照的に、防寒第一の羽毛ジャケットと薄いゴルフ着でガードだ  今度で中国、上海、無錫への、工場訪問及び中国公認会計士との会議旅行は、既に、5回目を数える事と成った。今回は、例年の様に、サーズとか、鳥インフルエンザとかの流行に、恐れ、怯える事は無さそうであった。が、中国南部地方への歴史的な寒波襲来の報道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#150  広島の原爆ドームと城跡の散策を。。

    広島の中心地に高く聳える高級コンドミニアムの中に友は住居を構えて。  広島には同期入社の友がいる。四十数年前、入社時の一年間を、藤沢の工場で勤務した仲間だ。工場での職場は違ったが、同期入社の新入社員として、同じ敷地内で過ごした記憶は、今も鮮明に残っている。  関門海峡を、初めて渡って本州に出た、ぽっと出の地方出のおじ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

#149 中国、無錫、上海から帰路岡山へ(其の四)

 一年に一度の、無錫旅情?と上海の旅も、今日で終わりである。  愛する中国の皆様に、遍く、国家繁栄の幸せの恩恵が齎されん事を願う。さらば上海の街よ!  昨年春の訪問から、一年を経過し、実際に中国の大地を旅し、物量面での中国の進歩と、前進に関しては心から驚いている。知的所有権を始とする、世界の常識としてのGlobal Standa…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#148 中国、無錫、上海への旅(其の三)」について

 朝のうちは、霧が霞んだような空が広がっている。エレベーターのガラス窓の汚れではない 朝から薄曇の無錫の街である。ホテルから見える街並も心なしか澱んで見えるのは、おじんの目の具合の所為であろうか?それとも、急速に進む工業化の影響を受けた環境汚染の所為であろうか?等と思っている。地球温暖化阻止を、真剣に取り組む時期は、既に過ぎている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#147  中国、無錫、上海への旅(其のニ)

 本日は、日中の税務会計関連の皆様が集まり、ミクロの法人税法解釈に喧々諤々の会議 今日は4月18日である。中国会計士事務所の監査を担当している事務所にお伺いする予定だ。本日の命題は、二免三減と言う外国法人への投資促進の為の法人税優遇措置が、突如、政府の立法措置で、変更になった事に関する、具体的な問題を討議する場としたいのだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#146  中国、上海、無錫への旅 (其の一)

今年も又、此処まで来ましたネ!上海の夜は紫?では無くて黒いですネ!    当社専属のタクシードライバーさん。息子さんはシンガポールの大学へ留学中。 今回で、創業開所式参列を含め、おじん4回目の無錫工場への出張である。うち3回が米国公認会計士事務所の先生との二人旅である。気心知れた男の二人連れ?華やいだ雰囲気は、勿論無い!。中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#136  世界安全情報/旅人に、物騒な街、フランクフルト!!

        表面上は、美しい街でも、恐ろしい罠が待っている。油断は禁物。  二週間程前の午後、フランクフルトから突然、国際電話が掛かって来た。”大変な事が起こりました。私と、Sさんのパスポートと、米国の永住権カード等を盗まれました。車の中に置いていたバッグごと盗まれたのです。”、と悲壮な声で、ツアーガイドのKさんからの電話だ。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

#62 世界貿易センターからの眺望

此処よりの景色は絵になる風景だ     黄昏が迫り来る雰囲気を漂わせながら空と、雲と、海が、建物が調和している    私の30数年の付き合いの友と。。。    貿易センターの下は浜離宮? 此処は会員制バー、兼食事所  暗闇が迫った外を背景に、室内は ディズニーランドの花火、今夜は不発に  今日は金曜日、雲ひとつない良い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#61 上海から岡山、高梁の城下町へ

此処が吉備高原都市への入り口 岡山の空港から高梁の町への風景     この機械、複雑に巧緻性有る動きをする当社が誇る秘密兵器? このロボットも、長年の経験の結果出来上がった苦心の作品            我等も夜の顔は、別の顔に変身するものだ           宴会の席、皆さん満面の笑みでポーズを。。。。。。。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

#60 無錫出張旅行の道行(帰路編その一)

    此処があの有名な”寒山寺”     赤い門に迎えられて入ります   達筆な字で漢詩が力強く。。 奇岩の前で、御のぼりさんを。。。   この風景もなかなかのもの 4月19日水曜日、今日が、無錫滞在の最終日である。上海への帰路の道すがら、蘇州を回 って行く事にした。  蘇州と云えば思い出されるのが 余りにも有名な ”蘇州夜…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

# 59 無錫出張旅行の道行(往路編その三)

此処が中国の当社の公認会計士事務所が入ってるビルディング。なかなかのものだ!! 独立、公正の看板の前で、日本の公認会計士の先生と。。。 英語が堪能なアメリカ帰りの中国の女性公認会計士。Beautiful Lady として現地で有名! 中央の年を召された女性。会計事務所長。小使いさんの服装?外見で判断は禁物だ。 樹齢300年の老木…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#58 無錫出張旅行の道行(往路編その二)

此処の数字は、この様に。です!しかし、そうだと此処の所が整合性がないようですが? この機械が当社が誇るノウハウを。 仕事は忘れて食べよう!ハイ!チーズ 中国の皆様と会食。女性も満足ウッフッフー。では男同士で何処かへ1?。。  此処はカラオケバーです。昨年も来た様な店ですが。。。やっぱり。。。同じところだ!!!  久し振りに両手…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

#57 無錫出張旅行の道行(往路編その一)

  今回の無錫への旅は、昨年と同様、米国公認会計士事務所の先生との”男二人旅”である。先生は3月にも、止む無き事情で、上海の中国弁護士事務所の先生方との打ち合わせの為出張をされているから、今年に入って、3月、4月の二ケ月連続の中国訪問となる。  先生より ”3月に日程を合わせて、一緒に無錫出張を済ませては如…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 #55 中国無錫へ三回目の出張近ずく!!

 アメリカの当社が出資し、中国無錫で操業している企業の、会計監査の為の中国出張である。4年程前に、会社の創立式典に出席したのが最初で、昨年3月に、米国公認会計士事務所の会計士と二人で会計監査に行ったのが2回目であった。今度が3回目の訪問で、後3日もしたら出発の日である。  4年前の創立式典へ参加時の3月は,中国…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more